AKB48 矢作萌夏が『ミライ☆モンスター』内で卒業を発表

2019年10月27日(日)にフジテレビ系列で放送でされている『ミライモンスター』内において、矢作萌夏がAKB48を卒業することを発表した。

また、AKB48オフィシャルブログにも「矢作萌夏 卒業に関してのご報告」という投稿がされ、矢作萌夏のコメントも掲載された。

この度、私、矢作萌夏は2月1日の握手会をもってAKB48を卒業させていただきます。

約1年半の活動を見守って下さったファンの皆さんには感謝と切ない気持ちでいっぱいです。

スタッフさんは何度も引き止めて下さり、沢山悩んだのですが、卒業させていただくことにしました。

限られた時間の中ではグループ活動に参加できないことも多く、ファンの方々へ申し訳ない気持ちでいっぱいでずっと心苦しかったです
ごめんなさい。

卒業後は、将来を見つめて自分のやりたいスタイルをやっていきたいと思います。
ずっと1人で悩んで考えていて やっと出た思いなので、受け入れて応援してくださると嬉しいです。

ファンの方々が沢山応援して下さったり、握手会で暖かい言葉をかけて勇気付けて下さったり、皆さんの笑顔を見れる度に幸せでした。
感謝してもしきれませんし、その思いは忘れません。

皆さんのことは絶対に一生忘れません。

残り少ない日数ですが、最後まで宜しくお願いします。
そしてこの先もAKB48の応援を宜しくお願いします。

本当にありがとうございました。

矢作萌夏 卒業に関してのご報告より抜粋

矢作萌夏は、2018年1月に行われた「第3回AKB48 グループドラフト会議」でAKB48 チームKに指名され、同年5月4日に劇場デビュー。同年12月8日に正規メンバーの昇格の発表された。
2019年に入ると、1月16日に研究生史上初のソロコンサートを開催。56thシングルの『ジワるDAYS』では表題曲選抜メンバー初選抜、57thシングル『サステナブル』においては表題曲のセンターを務め、人気に陰りが見えているAKB48の期待の新星でもあり、運営も推していた。

握手人気も抜群な一方で、一部週刊誌による過剰なスキャンダル報道が問題になっており、この報道によるダメージにプレッシャーが非常に大きかったのではないかと推測される。

卒業を発表した『ミライ☆モンスター』の出演は年内一杯まで。卒業公演などについては未定。最後の握手会は2020年2月1日(日)にインテックス大阪で行われる個別握手会となる。

尚、姉は元SKE48の矢作有紀奈。

AKB48オフィシャルブログ「矢作萌夏 卒業に関してのご報告」:https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12539584417.html
AKB48 Twitterアカウント:@AKB48_staff

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

あわせて読みたい