NECRONOMIDOL 神乃菜愛の療養、流川慈綺の脱退、兎蛇髏亞の活動休止を発表

NECRONOMIDOLが2021年3月24日(水)公式Twitterアカウントにおいて、神乃菜愛の入院・手術、流川慈綺の脱退、兎蛇髏亞の活動休止を発表した。

発表によると、神乃菜愛は喉がよく腫れて歌いにくい状態が続いており、専門家・家族と相談の上、4月1週から入院し手術を行うこととなった。回復次第活動を再開するとしており、活動再開は4月末を予定している。ライブ活動は出来ないがSNS等の更新は継続していく。

流川慈綺は運営と活動方針について話し合いを行い、流川慈綺からグループ脱退の申し入れがあり、2021年4月4日(日)の公演をもって脱退・活動終了となる。脱退後も音楽活動は継続する予定。

兎蛇髏亞は、自分自身の将来進んでいきたい道についてついて不安を抱いたまま活動続けるのは困難という意思を聞いた為、2021年4月5日(金)から活動を休止する。活動休止中運営と相談を行い、兎蛇髏亞本人が活動再開を決めるとしており、その際は公式Twitterアカウントからアナウンスするとしている。

あわせて、2021年4月5日(月)から2021年4月末までライブ活動の予定はないことも発表。その期間は新体制のレッスンなど準備を行う。

また、公式Twitterアカウントの発表には神乃菜愛・流川慈綺・兎蛇髏亞もコメントを寄せており、

入院・手術を行う神乃菜愛は

とても前向きなことで、治すために入院します。
入院中は治療に励みながらSNSも今まで通り頑張りたいと思っております。
入院中は誰にも会えなくて私自身がとても寂しくなると思うので沢山リプなどを送ってくれたら嬉しいです。

神乃菜愛からのコメント より抜粋

と入院についてコメントをしている。

2021年4月4日(日)の公演をもって脱退を発表した流川慈綺は

理由としては、方向性の違いです。ネクロ魔の向かっていく道と、私の生きていきたい道が違いはじめて、このままずるずると続けていってもお互いの為にならないという話し合いの結果、脱退するという道を選びました。

流川慈綺からのコメント より抜粋

と自身から理由を説明。ファンに対しては申し訳なく思っていると胸の内を明かしている。

2021年4月5日(月)から活動を休止する兎蛇髏亞は、活動休止の理由について

加入してからも活動が落ち着いてから、ソロもまた復活させたいと思っていましたが、やはりグループとして活動しながらソロを再開する事は難しいなと思いました。

しかし、自分の夢も諦めきれず、どうしたらいいのか
分からなくなってしまいました。
このもやもやした気持ちのまま、NECRONOMIDOLとして
活動を続けていくことは難しいなと思い、しばらくの間休ませて
頂く事にしました。

兎蛇髏亞からのコメント より抜粋

と自らの言葉で活動を休止を選択した理由を綴っている。

発表を受けて、神乃菜愛・流川慈綺・兎蛇髏亞は自身のTwitterアカウントでも自身の思いを投稿している。


NECRONOMIDOL 公式Webサイト:http://necronomidol.com/
NECRONOMIDOL 公式Twitterアカウント:@NECRONOMIDOL
神乃菜愛 Twitterアカウント:@seven_537
流川慈綺 Twitterアカウント:@Purple_sakuya
兎蛇髏亞 Twitterアカウント:@torothefirst

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA