Premony 桜城ひめかが2020年12月7日付で解雇処分に

Premonyが2020年12月7日(月)をもって桜城ひめかを解雇処分としたことを、公式Twitterアカウントで2020年12月8日(火)明らかにした。

解雇理由について公式Twitterアカウントによると、

Promonyメンバーの「桜城ひめか」ですが、
Premonyメンバーとしての自覚の足りなさ、ステージに立つ者としての認識の甘さ等による軽率な行動から、多くの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をお掛けしてしまった事を理由として
2020年12月7日をもって解雇処分と致しました。

Promonyよりお知らせ より抜粋

と説明している。但し「認識の甘さ等による軽率な行動」の具体的内容は明らかにしていない。

今後のPremonyの活動については、針谷早織・七瀬まゆいの2名で活動を継続していくとしている。

発表を受けて解雇処分となった桜城ひめかも自身のTwitterアカウントで自筆のお詫びメッセージを投稿している。

桜城ひめかは、2020年11月28日(土)に不審な人物から、自宅ドアの郵便受けに火のついた紙を投入するという事件に遭遇し活動を休止、2020年12月5日(土)から活動を再開したばかりでの解雇処分となった。


Premony 公式サイト:http://premony.net/
桜城ひめか Twitterアカウント:@sakuragi_himeka

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

おすすめ