九州女子翼 山本愛理が「社交性不安障害」と診断されるが活動は継続

2019年10月21日(月)九州女子翼の公式ブログでメンバーの山本愛理が「社交性不安障害」ということを発表した。

ブログによると、10月に入った頃よりLIVEや特典会また活動全般に対して極度の恐怖感を頂くようになり、医師から「社交性不安障害」と診断された。

活動は継続していくが、予期せぬ休演や特典会の不参加等の可能性があり、山本愛理がライブを休演する場合は他の4名でカバー曲の構成に差し替えるとのことだ。また、特典会などを休む場合は事前にアナウンスを行う。

山本愛理もTwitterとブログを更新した。

ブログで山本愛理は

10月に入った時から、世界で一番好きな歌って踊ることに恐怖感を抱くようになってしまいました。
わたしもよくわかりません
今日病院へ行ってきました社交性不安障害という診断がでました。
どうしてこうなったのかもわかりません。

苦しくて苦しくてでも私はステージが大好きだから

家族や、事務所の方、メンバー、
ご迷惑をおかけしてすみません。
今は自分のペースで精一杯頑張ります。

【九州女子翼 山本愛理】山本愛理のブログ。712 より抜粋

と、綴っており、最後は「たくさんのご心配をおかけしてすみませんでした。そしていつも本当にありがとうございます。」と責任感の強さが垣間見えるものとなっている。

ファンは、Twitterやブログでの山本愛理の意志を汲んで、現場で突然の変更などが生じても暖かく見守って対応してほしいと切に願う次第だ。

☆山本愛理に関してのお知らせ:https://ameblo.jp/itr-staff/entry-12538049589.html
九州女子翼 Webサイト:http://itr-kgw.com/
九州女子翼 Twitterアカウント:@ITR_KGW
山本愛理 Twitterアカウント:@itr_airi

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

あわせて読みたい