NEMURIORCA ツクシ・コオリ・タケダ脱退と新体制についてメンバーコメント公開

2020年7月22日(水)2020年秋をもってツクシ・コオリ・タケダの脱退と新体制への移行を発表したが、2020年7月27日(月)にNEMURIORCAが公式サイトにおいて脱退をする3名を含め、メンバーのコメントを公開した。

この記事では、ツクシ・コオリ・タケダのコメントを紹介する。

ツクシは人間関係に思うことがあったと明かし、自身の「目指す姿や気持ちを維持するんのが厳しいと判断した」と説明してる。

私はアイドルとしての自身が持つ理想像へ近づこうと思い、向上心を持って活動に取り組んできたつもりです。
しかし、約1年間NEMURIORCAで活動する中で、日頃からグループ内の人間関係において思うことがありました。
NEMURIORCAは良い意味でも悪い意味でもメンバー間の距離が近く、
それらが影響し自身の心の中に少し不安定な部分が増えるようになっていると感じました。そして先日、改めてこのメンバーでやっていけるのか。ということを考える機会があった時、過去にも心身的に負担を感じてお休みをいただいてしまったことを思い返しました。

今回の決断で自分の大好きだった居場所を失うことは私自身とても悲しいです。
でも、それ以上にこの先また同じようなことが繰り返されるかもしれない。ということを考えて向き合った結果、これ以上自分の目指す姿や気持ちを維持するのが厳しいと判断した為、このような決断に至りました。

ツクシ コメント より抜粋

コオリは自粛期間中将来挑戦したいことを真剣に考えて出した結果とのこと。

初めはこの選択でいいのか悩んでいましたが、この自粛期間中に自分が将来挑戦したい事を真剣に考える時間が増えていきました。その結果、自分の気持ちと向き合って出た答えです。後悔はしていません。 私はこの活動を通して様々なことを学ばさせていただきました、この先アイドルとして生きていくことはありませんが、この活動が意義のあるものだったと思えるよう、別の道でも精進していきます。

コオリ コメント より抜粋

タケダは「今やるべき事はアイドル活動ではないと思うようになった」と自身の気持ちの変化が脱退の理由としており、期待を裏切る形になった事についてお詫びを綴っている。

今年春からの自粛期間中、真剣に自分の将来を考える日々が続き、その結果今自分がやるべき事はアイドルの活動ではないと思うようになりました。 周りの同年代の子が就職などをしている中、将来がよく見えない今の状況で活動を続けることが自分にはこれ以上は難しいと思い、事務所に相談をし脱退をさせて頂くことになりました。

タケダ コメント より抜粋

上述の通り、NEMURIORCAで活動を継続するメンバーも自身の考えをコメントとして綴っている。

また、ツクシ・コオリ・タケダ脱退に伴い、2020年7月28日(火)から新メンバーオーディションを開催するこもと明らかとなった。


NEMURIORCA 公式サイト:http://nemuriorca.jp/
NEMURIORCA 公式Twitterアカウント:@nemuriorca
ツクシ Twitterアカウント:@TSUKUSHIORCA
コオリ Twitterアカウント:@KOORIORCA
タケダ Twitterアカウント:@TAKEDAORCA

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

おすすめ