WHY@DOLLがラストライブの映像化を実現するためにクラウドファンディングを開始

2019年11月24日(日)に浅草花劇場でラストライブ(既にSOLD OUT)を行うWHY@DOLL。このラストライブを映像化するために、WIZYでクラウドファンディングを開始した。

ファンディングの目標金額は325万円。ファンディングのコースと特典は以下の通り

・ラストライブBlue-ray応援プラン:10,940円(税込・送料込み)
特典:ラストライブBlue-ray、Blue-rayエンドロールに名前掲載

・【リハーサル見学付き】ラストライブBlu-rayプラン:20,940円(税込・送料込み)
特典:ラストライブBlue-ray、Blue-rayエンドロールに名前掲載、2019年11月24日のラストライブのリハーサル見学(写真撮影可) 10分

・数量限定【リハーサル見学+3ショット撮影付き】ラストライブBlu-rayプラン:30,940円(税込・送料込)
特典:ラストライブBlue-ray、Blue-rayエンドロールに名前掲載、2019年11月24日のラストライブのリハーサル見学(写真撮影可) 10分、ラストライブ公演後の3ショット撮影権

※リハーサルは見学はライブチケットの有無に関わらず参加可能。
※ラストライブ公演後の3ショット撮影は、ラストライブの第二部公演(夜の部)のチケットを持っている方のみ。

既に「数量限定【リハーサル見学+3ショット撮影付き】ラストライブBlu-rayプラン」は完売となっている。

このクラウドファンディングはチャレンジ型となっており、一定の条件を満たした場合にのみ成立となるため、成立しなかった場合は決済は行われない。

成立した場合、ラストライブのBlue-rayが手元に届くのは2020年2月中旬頃の予定だ

本稿執筆時点で、既に95人がファンディングしており、目標金額の55%である約185万円が集まっている。

WHY@DOLLラストライブを映像化して、みんなとの思い出をカタチに残したい:https://wizy.jp/project/280/
WHY@DOLLオフィシャルHP:http://www.whydoll.jp/
ほわどるスタッフ Twitterアカウント:@WHYDOLL2014
青木千春 Twitterアカウント:@aokichiharu
浦谷はるなTwitterアカウント:@humhum0401

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

あわせて読みたい