AKB48 岩立チームBの樋渡結依が劇場公演で卒業を発表

2019年11月7日(木)AKB48 劇場で行われた岩立チームB「シアターの女神公演」において、樋渡結依が卒業を発表した。

卒業の理由については

今かなっていう気持ちで今回卒業決めました。

樋渡結依卒業コメントより

まだこのチーム B のメンバーとしてずっとこれからも活動していきたいなと思っていたんですけども、でも人生は一度きりだなと思って。

その中で私には夢があって。テレビの関係の仕事がしたいなと思っているので、そのためにもまだまだ挑戦しないといけないことも沢山あるし、まだまだ勉強しなきゃいけないと思ったので、今回このような卒業と道を選ばせていただきました。

樋渡結依卒業コメントより

とコメントしており、演者ではなく裏方としてテレビ業界を目指すとのことだ。

樋渡結依はドラフト2期生。AKB48に加入前から子役、アイドルユニットなどに所属をしていた。
AKB48のドラフト2期生ではもっとも早く正規メンバーに昇格を果たしたメンバーであったが、2018年7月に学業に専念するために活動休止を発表。2019年4月に復帰した。

最終握手会は2019年11月23日(土・祝)パシフィコ横浜で行われる「サステナブル」の個別握手会。卒業公演は2019年11月28日(木)に行われる。

岩立チームBはチーム8兼任の太田奈緒が昨日(2019年11月6日(水))に卒業発表をしたばかりである。

樋渡結依 Twitterアカウント:@yui_hiwata430

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

あわせて読みたい