//ネコプラ//運営が偽札騒動に関して謝罪。お詫びとして単独公演の入場無料、100万円の商品券を1名にプレゼント

2019年12月5日(木)//ネコプラ//のTwitterアカウントにおいてお詫びが掲載された。

事の発端は2019年12月3日(火)のTwitterの投稿だ。

問題となったツイート(現在は削除済み)

内容としては、『物販において10,000円札の偽札が使われた』というもの。無論これが本当の偽札なら問題なのだが、当初からコメントの中に『偽札ではなく、旧札ではないのか?』という指摘があった。

その後この投稿は一方的に削除。運営からも投稿の削除の件や、使用された札の真贋についての言及も無かったため、ファン以外も巻き込んで運営の対応について疑問視されていた。

このような状況を受けて、運営が本件に関する説明を投稿した。

それによると

  • 関係者に調査を依頼した結果、当該のお札は旧札の真札であった。
  • チェックミスによって短絡的なツイートを行ってしまった。
  • 担当スタッフが深夜動揺をしてしまった為当該ツイートを削除した。
  • お詫びの発表が遅れて送れてしまったことをお詫びする。

という内容だ。

今後、社内での指導強化、紙幣チェックの強化、SNS管理などを改めて見直し、再発しないように細心の注意を払うことが記されている。

合わせて、お詫びとして

  • 2019年12月15日(日)渋谷VISIONで行われる『//ネコプラ//単独公演 vol.3』を入場無料とする。(前売りチケット購入者は当日受付で全額返金)
  • お詫びツイートを見て、いいねやリツイートをした方の中から1名に100万円の商品券を贈呈

が発表された。

ちなみに、今回無料となった単独公演の動員によって、来年に開催が予定されている初ワンマンライブの会場が決定すると、運営から発表されていた。

∥ネコプラ∥ 公式HP:https://www.necopla.com/
∥ネコプラ∥ Twitterアカウント:@NECOPLASTIC

IDOL REPORT.com編集部

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

あわせて読みたい