キミノマワリ+ 2021年7月3日をもって小椋あい彩がグループ卒業

キミノマワリ+が2021年7月3日(日)をもって、小椋あい彩のグループ卒業を2021年6月2日(水)公式Twitterアカウントで発表した。

卒業について公式Twitterアカウントでは「本人との話し合いの結果、グループを卒業するという結論に至りました」と説明をしている。

あわせて、2021年7月3日(日)の夜帯に渋谷CLUB CRAWLで卒業公演を開催することも発表。詳細は改めてアナウンスするとしている。

公式Twitterアカウントの発表には小椋あい彩のメッセージをも掲載されており、卒業を決めた理由と、今後のグループについて

今年の1月に新体制になり活動してきましたが、母が難病を患ってしまい自分の将来について考える時間が多くなりました。
新メンバーも可愛くていい子ばかりで、活動していくにつれて段々パフォーマンスも頼もしくなってきました。
そして改名した今、キミノマワリ+をバトンタッチする時が来たのかなと思いました。

これからは新しいキミノマワリ+をみくちゃんと新メンバーと皆さんで作っていってほしいです。
そしてこれからも変わらずキミノマワリ+の応援をして頂けると嬉しいです。

小椋あい彩のメッセージ 【いつも応援してくださっている皆様へ】 より抜粋

と、自身の思いを綴っている。

発表を受けて、小椋あい彩も自身のTwitterアカウントでもグループからの卒業報告を投稿している。


キミノマワリ+ OFFICIAL WEB:https://kiminomawari.com/
キミノマワリ+ 公式 Twitteアカウント:@kimi_no_mawari
小椋あい彩 Twitterアカウント:@aisa_kimimawa

IDOL REPORT.com編集部

アイドル情報サイトIDOL REPORT編集部のアカウント、プレスリリース、Twitterなどから有益な情報をピックアップしてお届けします。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA